上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Math.MoveTowordsとMath.MoveTowordsAngleは
戻り値がtargetの値に近い所で止まってしまうことがある
なので最終的にtargetの値に必ずなるとは限らない
処理落ちの具合で戻り値が変わる? リプレイがずれる原因

Slerp系も同じっぽい

最初からあったので便利なので使っていたけど、面倒だけど自作で同じ関数を作った
繰り返しリプレイがずれないかチェックして、大丈夫だと思っていたのにたのに、ずれやがったので

あーだこーだ

まだこんな原因があったとは
もうずれないでください
スポンサーサイト
02.14 (Tue) 18:32 [ Unity3D ] CM0. TB0. TOP▲
文字列描画の処理を1文字ずつポリゴンにして描画しているのをやめて、文字列ごとのポリゴンにして描画する方法に変えれば高速化できると思うので、それをやっています。
01.22 (Sun) 09:27 [ Unity3D ] CM0. TB0. TOP▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。